どこに注意すれば良い?サイト制作の際の写真の選び方

写真を活かすためにも選び方は大切

ウェブサイトを制作するに当たって、写真は重要な要素となります。閲覧者に与えるインパクトが大きくデザインの中心となるので、サイト全体の印象を大きく左右します。テキストだけでは難しい説明も具体的に伝えられるのも画像の重要な役割です。しかし、写真選びが適切でないと十分な効果を発揮できないので注意が必要です。

写真に文字が入った時を考える

写真を選ぶ際に意識したいのが、文字が入った時のことを想定することです。写真はサイトに掲載する際に、社名やキャッチコピーなどの文字を入れる場合があります。この時、余白が小さい写真を選んでしまったために文字を入れるのが難しくなってしまうケースが少なくありません。特にトップページに掲載する写真に起こりがちな問題です。文字を入れるのなら、ある程度余白がある写真を選ぶようにしましょう。

アップの写真は避けた方が良い

いきなりアップの写真を選ばないのもポイントです。サイトに掲載する写真は、基本的に全体のデザインやバランスを考えてトリミングして使用します。アップの写真の場合では適切な大きさへのトリミングが難しく、バランスを整えづらくなってしまいます。編集する時のことを考えて、ある程度引きの構図の写真を選ぶのが良いでしょう。

十分な解像度がある写真を選ぶ

写真の解像度にも注意が必要です。元から小さい写真やトリミングした写真を拡大してサイトに掲載することが多いからです。この時に解像度が低いと写真の画質が悪くなってしまい、サイトの印象にも悪い影響を与えるでしょう。拡大しても問題ない程度の解像度がある写真を選ぶのがポイントです。

コーポレートサイトとは、会社概要やサービス紹介などのコンテンツを主とした会社案内を目的としたサイトのことであり、コーポレートサイト制作とはそのコーポレートサイトを作成することを表しています。