失敗しないスマホ修理店の選び方!非正規修理店を選ぶポイントについて

スマホ修理店には正規店と非正規店がある

マホスは、決して安いものではないため簡単に買い替えることはできません。そのため、スマホが故障したときに修理を選択する方は非常に多いかと思いますが、一口にスマホ修理店と言っても大きく正規店と非正規店の2種類に分けられます。

正規店とは、メーカー直営の店舗やキャリアショップなどのことを指します。修理には純正パーツが使われるため安心感がありますが、修理に時間がかかることや修理時にデータが消去されてしまうといったデメリットがあります。

一方の非正規店とは、正規店以外のスマホ修理店のことです。非正規店で修理するとメーカー保証が受けられなくなる可能性がありますが、正規店と比べて修理費用が安いことや、修理の時間が短い、データを消去せずに修理できるといったメリットがあります。そのため、非正規店で修理をする方も非常に多いのですが、非正規店には一部悪徳な業者もいるため注意が必要です。

失敗しない非正規修理店の選び方

非正規修理店を選ぶポイントとしてまず押さえておきたいのは、修理費用が明朗であるかどうかです。多くの非正規修理店では、HPなどに修理費用の目安を記載していますが、HPの価格と実際の修理費用が異なるケースもあります。特に、悪徳な業者の場合は作業料を別で請求してきたり、依頼者の同意なしに別の個所の修理をしたりすることがあるので、見積もり時にHPの価格と比べて高くないのかを確認しておきましょう。

また、修理実績を確認することも大切です。スマホを修理するには高い技術が求められますが、多くの修理実績がある店舗であれば高い技術力を持っている可能性が高いので、HPに掲載されている修理実績は必ずチェックしておきましょう。

スマホ修理の三宮といっても過言ではないほど、多くの修理店舗がこの地域にはあります。困っている人はぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。