スマホ修理のお店を決める前にチェックしておきたいポイント

実店舗が存在するお店かどうか

スマホ修理業者の中には、出張修理という形をとったり、一時的なイベントブースに出店する形で修理を行うお店もあります。しかしこれらの業者は住所が決まっていないため連絡がつかなくなるリスクも抱えており、例えば修理後に不具合が出たから問い合わせようと思ったらもう別の場所に移動してしまっており、連絡がつかなくなってしまう事もあり得ます。実際にちゃんと店舗を構えたお店であればアフターケアや問い合わせがしっかりと行える可能性も高いので安心です。

料金がわかりやすいかどうか

修理にかかる料金が異様に安い場合に特に注意したいのが、わかりやすい所に書いてあるのはパーツの料金であって、別途作業費がかかるケースです。小さく「別途作業費がかかります」とだけ書いてある場合は高い料金を請求されてしまう危険性もあり、安心して修理を依頼することができません。料金がコミコミの値段でわかりやすく書いてあるかどうかや、料金についての質問をした時わかりやすく答えてくれるかどうかは、店の良し悪しの基準になるでしょう。

登録修理業者の認定があるかどうか

総務省登録修理業者制度という物があり、スマホの修理を行うには守らなければいけない一定の基準が存在します。この基準を満たしたり試験を受けるためには高いコストや手間がかかることもあり、逆に言えばこれはそれだけその仕事をきちんとこなす能力があり、投資も行うしっかりとした会社である事の証明でもあります。なのでお店が国の定める「登録修理業者」であるのなら、安心して大事なスマホの修理を任せることができるでしょう。

スマホ修理の梅田店では、水没や画面割れなどの修理依頼が出せます。世間で主流の人気ブランドスマホに加え、一昔前の旧型機も修理依頼が行えます。