ウェブサイトを作ってみたけどデザインが意図通りにならなかったら?

CSSファイルの読み込みや記述に問題がある

ウェブサイトを作ってみたものの、ブラウザで表示させるとどうしても意図通りのデザインにならないという場合、どのような点を確認すればいいのでしょうか。
まず、ウェブサイト全体が文字だけになってしまっているという場合、CSSファイルを読み込んでいない可能性が非常に高いです。したがってHTMLファイルのヘッダー部分に記述したcssファイルへのURLが正しいか確認してみましょう。URLは正しいという場合、CSSファイルがサーバーにアップロードされていない可能性があります。

サイトの一部分だけデザインが意図通りにならないというケースではいくつかの原因が考えられます。たとえばCSSの記述に問題があるという場合です。命令の文字を一文字間違えただけで無効になってしまうのでチェックしてみるといいでしょう。ネットサービスの中にはCSSファイルをフォームに貼りつけると記述ミスがないか自動でチェックしてくれるものがあるので利用すると便利です。

ブラウザが違うとウェブサイトの見た目は微妙に変わる

ブラウザによってデザインが微妙に異なってしまうという場合、実は問題はない可能性が高いです。というのは、同じスタイルシートの命令でもブラウザが違うと幅や高さ、色の表現が微妙に異なることがあるからです。また、OSが違うと標準のフォントも異なってくるので見た目の印象が大きく変わってきます。
まったく違う環境で完全に同じ見た目でウェブサイトを表示させるというのは、熟練のウェブ制作者でも難しいことなのである程度の諦めが必要でしょう。

プログラミングは、(1)仕様書からの設計→(2)プログラミング言語によるコードの記述→(3)実行可能プログラム作成までを意味します。このうち(2)の作業をコーディングと言います